AmericaのSkill と日本の歴史あるTechnology の融合

 

5月1日から新天皇のもと元号は

「令和」と改まりました。

 

大宝元年(701年)に大宝立令という税制や土地の所有に関する法律・制度を定めて、国づくりの根幹としました。

「律」は「してはならない」今でいう刑法、「令」は「しなくてはならない」という行政法と田中英道著『日本国史』の中に示されています。この説明から導き出すと、新元号の「令和」の「和」は、聖徳太子の定めた十七条憲法の第一条「和をもって貴しと・・・jからの引用と思われるので、「上下の別なく相手を尊重し、話し合いをしなければならない。」という意味と受け止めました。

 

 現代は、地球・宇宙規模で日々の営みが展開されていますが、古代の日本人の知恵は1300年以上の時を経て、ますますグローバルに和の尊さは尊重されています。

モバイルの発達は便利になった反面、個が優先されて他者との関わりが稀薄になっているようです。和には話す力・伝える力が求められます。

 一方的に自らの思いを発信するだけでなく、話し合いの尊さを、新元号を機会に取り戻してまいりましょう!!そのためには、まず身近な家庭や職場での「会話」を復活させ盛り上げてまいりましょう。

 

 最近の異常気象や自然災害の多発は、人間が犯した環境破壊が原因の一つと考えます。これ以上の破壊を抑え、自然を本来のあるべき姿に蘇らせ、自然との共存を中心軸に、目指すビジネスの成功のご助言をさせていただきたいと存じます。

 様々な組織のリーダーとして、経営者として、地球環境を守りながら、個々のビジネスを和をもって成功させる。これぞ世界が目指しているサステナブル経営であり、新しい元号「令和」からのメッセージと受け止めています。

 

 

テクノロジーの進化は生き方の変化を求められています。

  

 

 変化に相応しい生き方・リーダーシップを発揮していますか? 

 

 これまでの経験や成功体験に捕らわれすぎていませんか?

 

 いま変わらなければどれほど危険であるかを感じながら、どう

 したらよいのか戸惑っておられる方

 

 先が全く見えない方

 

 若い方や専門家に任せておけば何とかなると他責の方

 

あなたとあなたの組織のどこに問題があるかを瞬時に見出し解決策を助言・指導させていただきます。

 

 さまざまな情報が錯綜していますが、真実はシンプルです

 

 

事業や組織の弛まないイノベーションに!!

 

 スピードと情熱 

 

 温故知新

 

 AIの活用で瞬時に問題の解決

 

「直観」を磨く

 

 距離や時空を越えた対応

 

   自然と個人・組織・社会との共生

 

 

 

 

各国の元首やビジネス界のリーダー、各種アーチストとの交流を持ち

(米)デール・カーネギーの元日本代表を歴任し、マスタートレイナーとして、多くのリーダーを指導してきた実績、日本の歴史と文化に深くふれる機会に恵まれ、そこでの驚きのテクノロジーとの出会いを通して、いまリーダー専属のコーチ、コンサルタントとしてあなたを直接ご指導させていただきます。

 

 

 

最新情報

『ホモ・デウス』ユヴァル・ノア・ハラリ著 柴田裕介(訳) 河出書房(版)

人類の未来について考える一冊をお勧めいたします。

著者のユヴァル・ノア・ハラリ氏は1976年イスラエル生まれの歴史学者。

 

2017年には『ホモ・サピエンス全史』で文明の構造と人類の幸福についての内容は世界中でベストセラーになり、日本ではビジネス書大賞を受賞した。同じ著者の最新作です。

 

 なぜ、この本にこだわるかというと、私の身近にいる経営者やリーダーは「変化が激しくて先が見えない」とおっしゃる方が多く、私自身もあるときまで同様に考えていましたが、ここ数年「歴史と先人に学ぶ」機会に恵まれ衝撃の事実を経験し、ラテン語でホモは人類、デウスは神、で神聖な人・・・タイトルに惹きつけられました。

「人類は神の力だと信じられてきた能力を手にしようとしています。これまで私たちは技術によって周りの環境を変えてきましたが、自分自身を変えることはありませんでした。バイオテクノロジーとAIは、私たち自身を変える可能性があるのです。身体や脳、考えを変化させ、新たな人類が生まれようとしているのです。」

 

 ユヴァル・ノア・ハラリ氏は更に「今一番大きな問題だと感じているのは、子供達のことです。彼らは歴史上初めて、自分が成長したときの世の中を予測できない世代となります。彼らに伝えたいことは、人生を通じて変化すること。そのために、柔軟な心を持つことが、とても大切だということです。」ハラリ氏は未来を悲観しているのではなく、こんな歴史上にない変革の時代だからこそ、チコちゃんの言葉を借りれば「ぼーっと生きてるんじゃないよ!」と言いたいのだと受け止めています。

そして「考え抜くこと・学び続けること」を読者への問いかけで終わっています。

 

 

 

まずは、お気軽に初回面談をお申し込み下さい!

本格的なコンサルティングやコーチングを開始するか否か、お悩みの方は直接お会いして希望や相性を確認出来る、初回面談が有効です。ご検討したい方は、まずは「初回面談申込フォーム」からご連絡ください。