地球環境を守り、未来に大きな夢を!!

 

長い休みを満喫しました。

 

一つの流れの10年目を契機に、久しぶりの長い休暇をとりました。

この10年の歩みを客観的に捉え、この先の歩みを考える貴い時間でした。

 

休暇の最初は、長い間ご無沙汰していた友人たちに会い、旧交を温めあいました。それぞれがより熟成した上質のワインのような芳醇な香りと深い味わいを醸し出していて感動しました。学生時代、専業主婦時代、そして仕事で出会った方々、立場や時代や年齢を超えて、個性豊かな面々はご自分の道をまっしぐらに進んでいました。

 

本もビジネス書以外のジャンルで、歴史書や環境、宇宙、地政学等の本を14冊読みました。興味と関心が広がっているので相互に作用して実に楽しいです。

 

自然に触れる機会は、身近だけれど10年間行かれなかった山と古い神社に、時には友人を誘って行ってみました。秩父の三峰山と今宮神社、奥多摩の御嶽山にある武蔵御獄神社と七代の滝やロックガーデン、西伊豆の烏帽子岳と雲見浅間神社。それぞれに1400年を超える古事記にも記述されている大自然を歩き、手に触れて、日本の歴史の深さを肌で感じました。

4500年前の縄文土器は我が家の近くで出土していて、その美しさと数の多さに言葉を失いました、

 

他にも美術館巡りなどで、心身ともにリフレッシュして九月からのスタートはエンジン全開で快調です。 

 

 

テクノロジーの進化は生き方の変化を求められています。

  

 

 変化に相応しい生き方・リーダーシップを発揮していますか? 

 

 これまでの経験や成功体験に捕らわれていませんか?

 

 いま変わらなければ危険であるのを感じながら、

 どうして良い戸惑っておられる方

 

 先が全く見えない方

 

 若い方や専門家に任せておけば何とかなると他者任せの方

 

あなたとあなたの組織のどこに問題があるかを瞬時に見出し解決策を助言・指導させていただきます。

 

 さまざまな情報が錯綜していますが、真実はシンプルです

 

 

事業や組織の弛まないイノベーションに!!

 

 スピードと情熱と信念 

 

 温故知新

 

 AIの適切な活用で瞬時に問題の解決

 

「直観」を磨く

 

 距離や時空を越えたグローバルな対応

 

   自然と個人・組織・社会との共生

 

 

 

 

各国の元首やビジネス界のリーダー、各種アーチストとの交流を持ち

(米)デール・カーネギーの元日本代表を歴任し、マスタートレイナーとして、多くのリーダーを指導してきた実績、日本の歴史と文化に深くふれる機会に恵まれ、そこでの驚きのテクノロジーとの出会いを通して、いまリーダー専属のコーチ、コンサルタントとしてあなたを直接ご指導させていただいています。

 

 

 

最新情報

『私の見た日本人』パール・バック著 丸田 浩(訳)監修 図書刊行会

  

内容(「BOOK」データベースより)

ノーベル文学賞作家の日本人観。希望にあふれ、発展の槌音が響く日本各地を訪れ、自らの体験をもとに日本と日本人を綴った幻の随想集。生活風景を活写、写真多数。

 

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

バック,パール

1892~1973年。宣教師だった両親とともに生後まもなく中国に渡り、以後前半生を中国で過ごすユニークなアメリカ人作家。大学教育は母国アメリカで受けるが、結局中国に戻って宣教師の妻となり一時南京大学で英文学を教える。1931年『大地』を発表し1932年ピュリッツアー賞を受賞。1938年にノーベル文学賞を受賞。1934年、戦禍を避けて住み慣れた中国を離れて母国アメリカに永住。1949年共産党革命のため中国に戻る機会を失った 

 

8月になると過去の日本の戦争に関する様々な記憶がマスコミを通して伝えられ、犠牲者の霊を慰め、平和の感謝を思い起こされます。戦争に対する個々の記憶は年々薄れていますが、できれば正確な記憶を残したい。正確は無理でも、様々な視点から当時の様子を、見て、聞いて、読んで、記憶にとどめたい。

この本は、1960年代はじめに日本を訪れたパール・バックの鋭い洞察力と暖かい眼差しが文章とたくさんの写真に収められていて、戦後15年当時の日本を知ることができます。

1966年にアメリカで出版されましたが、日本では2013年に初めて発売されました。

ぜひ手にとって見て、読んでいただきたい一冊です。

 

 

まずは、お気軽に初回面談をお申し込み下さい!

本格的なコンサルティングやコーチングを開始するか否か、お悩みの方は直接お会いして希望や相性を確認出来る、初回面談が有効です。ご検討したい方は、まずは「初回面談申込フォーム」からご連絡ください。