代表プロフィール

山本悠紀子より

 

ようこそ、

グローバル・ウイズダム・コンサルティング®のサイトにおこしくださいました。

 


 バブル期のピークを過ぎるころまで専業主婦だったわたくしは、約25年間、海外で仕事をする夫に伴われて、たくさんの異文化に触れ、多くの方々と接してまいりました。

その中には、誰もが知る経営者や俳優、音楽家、映画監督、国家元首など、世界レベルのリーダー達が多く含まれています。

 

 その後、縁あって、わたくし自身が米国のデール・カーネギートレーニング®を日本全国で展開するにあたり、このすばらしいプログラムを日本のビジネス・リーダーの育成に役立てるべく奮闘してまいりました。

 

 日本のビジネスを理解するため、クライアント様の現場に通いつめ、わたくし自身も大学院や学会でビジネスを学ぶという、めまぐるしくも有意義な日々を過ごしてまいりました。この間、日本において多くの有名企業様とのビジネスが成立し、リーダー育成を手がけることができました。その数は約2万人以上に達し、ご受講者はみなリーダーとして大活躍されているのは、わたくしにとって、この上ない喜びとなっています。

 

 

 しかし、バブル崩壊後は流れが急変し、このすばらしい人材育成プログラムを提供する上で、さまざまな制約が出てまいりました。より多くの利益を上げることが至上命題となり、数字に追われる日々に疑問を感じてデール・カーネギーを離れました。わたくしにとっては、非効率であっても、受講者ひとりひとりと向き合い、それぞれの個性を活かしたリーダーの育成が大切だと気がついたからです。

 

 そして再スタートまでの3年間、日本をよく知ることに取り組みました。これまで交流を続けてきた、世界のリーダー達がこぞって賞賛する古き良き日本をより深く知り補足の説明ができるために。その結果、これまでの学校教育では受けられなかった神話や日本の成り立ち、民族宗教や古神道などの先人の教えに含まれる豊かな英知や、日本固有の良さをたくさん発見し、日本の伝統を守る多くの達人との知己を得ることができました。

 

 これまで、身ぢかな良いものを無自覚に、曖昧なまま放置したり、見過ごしたり、やり過ごしてきたことの、何と多かったことでしょう。そして、改めて日本人が世界で通応していく可能性、リーダーとしての資質に、日本の歴史から確信を得ることができました。

 

 

 これまで世界最大規模のセミナーを運営して得たリーダー育成のノウハウ、世界の一流のリーダー達との交流から得たリーダーとしてのあり方、そして、日本古来からの豊かな英知。これらをグローバル・ウイズダム®のプログラムに反映させて、世界に適応する日本のリーダー育成に尽力してまいります。

 

 日本が世界に誇るたくさんの賜物を発信して、周囲に変化を起こしてまいりたいと存じます。そして、その中から新しい風を吹かせてまいります。

 

 Global Thought Local Action 

 

  自国を深く知って誇りを持つことで世界への目が開かれ、世界を知って更に自国を愛し大切にする心を育んでまいりたいと存じます。日本を元気にいたしましょう!!

 

 

グローバル・ウイズダム・コンサルティング®

【主宰】パンポテンシア株式会社

山本 悠紀子

 

 

ドロシー・カーネギー・アワードを受賞しました。

2008年12月、世界で800万人を超えるリーダーを輩出し続けるデール・カーネギー・トレーニング®NY本部より、これまでの山本悠紀子の日本での普及の貢献と、海外の仲間たちとの積極的な交流が評価され、世界で初めて、“ドロシー・カーネギー賞”が授与されました。

 

ドロシー・カーネギー氏はデール・カーネギー夫人で、ミスター・カーネギー亡き後ビジネスを引き継ぎ、プログラムを海外にも広め、現在では世界86カ国で、政治や宗教の違いを超えて、同じプログラムをそれぞれの国の言語で展開しています。2012年10月でプログラムは100年目を迎えました。